札幌 整体/リフレ宮の森/札幌市中央区西28丁目、円山の整体院

フリーアクセス無料通話08009004281 0800-900-4281
リフレ宮の森
札幌市中央区北4条西24丁目1-1
リラハイム円山 1F

院内と施術の様子
  1. トップ
  2. 院長コラム
  3. 損傷して修復する

Clover Image皆様の健康力が益々アップしますように

損傷して修復する

何か凄いことが起こってそうな表題ですが、24時間365日休みなく、常に体の中で起こっていることです。

このことを新陳代謝といって、正常な体の組織を保つのに必要なことで、「生きている」ということでもあります。

特に何か無理をかけるということもなく組織が損傷し、通常は痛みが出たりすることもなく修復して、何も変わったことが無いように正常な組織を保っています。

ところが、日々の疲労が蓄積すると損傷の度合いが増したり、修復力が落ちたりします。すると、修復が間に合わなくなり、損傷部分がそのまま残って炎症が起こり痛みが発生します。

日々の疲労というのは、激しい運動とか、肉体労働という訳ではなく、長時間のデスクワークでも、スマホのゲームも含まれます。特に変わったことをしていなくても、疲労が起こっています。

いつもより仕事が長引いた、慶弔事があった、心配事があった、家族が病気になった、なんてことも筋肉の緊張から疲労が増えますし、修復力も下がるでしょう。

修復よりも損傷が優勢になり、炎症が起こって痛みが出るということになります。

では、どうするか?

正解は、「休む」だと思います。休むことで疲労を減らして損傷しないようにする(損傷を減らす)。それと同時に、低下した修復力を回復させて修復スピードを上げる。

鎮痛剤を使って頑張ったり、痛みを誤魔化してはいけませんよ。痛みが無くなっても、損傷も減らなければ、修復力も回復していません。

疲労を回復させて修復をうながす整体などの手技療法は恩恵が見込めますが、修復力のアップまでにはタイムラグがでると思います。

それでも施術を継続すると修復する力が向上するので、今までよりは疲労に強くなってくると思います。

だからといって、休息することを怠ってはいけませんね。

PAGETOP↑

PAGETOP↑