札幌 整体/リフレ宮の森/札幌市中央区西28丁目、円山の整体院

フリーアクセス無料通話08009004281 0800-900-4281
リフレ宮の森
札幌市中央区北4条西24丁目1-1
リラハイム円山 1F

院内と施術の様子
  1. トップ
  2. 院長コラム
  3. 自分に呪いをかけないで

Clover Image皆様の健康力が益々アップしますように

自分に呪いをかけないで

ケネディ駐日大使やアメリカ大使館職員も踊った「恋ダンス」がブームになってるTVドラマの「逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)」が終了しました。

その最終回で、石田ゆり子演じる百合ちゃんのひと言「自分で自分に呪いをかけないで。」も話題になってます。

不調や痛みを訴える方の中にも「呪いにかかった」と思えることがあります。

どこかが痛くて病院に行き、レントゲンやCTなどで検査して明らかな病気が無い場合、「軟骨が減ってるから」、「神経が触ってるから」、「軟骨が出てるから」などと、病気ではないけど何かが起きているらしいと説明されることがあります。

言われた患者は、「そうかそれが原因か。それならば痛くてもしょうがない。」と思いこんでしまうこともあります。

病気ではないのだから喜ばしいはずけど、治らない原因があって痛くなると「呪いにかかって」悲観してしまいます。

整体院や整骨院などでも「呪いにかかる」ことが起こります。「骨盤が歪んでいるから」、「背骨が曲がっているから」、「ここが固くてほぐれないから」などと根拠が曖昧な事を言われ、改善させてもらえないのに通わせられる。

明確な理由が無いにもかかわらず「〇〇したら悪化するよ」などと言われ、たまたま本当に悪化したら完全に「呪い」にかかってしまいます。

大きな病気や手術を経験されたあと、リハビリやケア、回復期を十分に取れなかったりしても、「だからしょうがない」と自分で「呪い」をかけたりもします。

確かに状況によってはしばらく時間が必要な症状、体調もありますが、それにはそれなりの理由があります。

よく分からない「呪い」にかからないように、ましてや「自分で自分に呪いをかけないで」くださいね。

PAGETOP↑

PAGETOP↑