札幌 整体/リフレ宮の森/札幌市中央区西28丁目、円山の整体院

フリーアクセス無料通話08009004281 0800-900-4281
リフレ宮の森
札幌市中央区北4条西24丁目1-1
リラハイム円山 1F

院内と施術の様子
  1. トップ
  2. 院長コラム
  3. 秋が深まり冬になる

Clover Image皆様の健康力が益々アップしますように

秋が深まり冬になる

今年の秋は気温低下が早くて体調の思わしくない方が多く来院されています。多くは、風邪や鼻炎、喘息のような症状とともに全体的な不調を訴える方、水分や栄養分に問題がありそうな筋・筋膜系の代謝不良による急激な痛みが多いようです。

東洋医学では、収れんの秋と呼ばれ、栄えた夏の気を落ち着かせ、静め収める季節だそうです。

この時期によく働くのは、エネルギー(栄養)の気と水分を全身に巡らせる働きのある肺で、体の奥深くにある腎(冬の臓器)に気と水分を収めようとします。

肺の働きが芳しくないと、腎の方向に気と水分を収める力が弱まり肺に水分がたまるようになり、咳や喘息の発作が出たりします。

また、外の出口である鼻からも水分を排出しようとして鼻粘膜にも負担がかかり、乾燥や冷気の影響とともにアレルギー性鼻炎が起こりやすくなります。

夏に十分な汗や尿を出して暑さや湿気の処理をしてこなかった場合には肺を弱めますし、夏に冷飲食過多だった場合も胃腸に湿がたまりすぎて肺を傷めます。

それほど体調が悪くない場合には、スポーツをしたり、辛味のもの、香辛料を摂取しましょう。体が怠いと思って寝すぎてもいけません。

炭水化物を多く含む米や芋類、タンパク質・脂質を多く含む豆類や木の実、脂がのった青魚など季節のものをふんだんに摂って冬に備えましょう。

PAGETOP↑

PAGETOP↑