札幌 整体/リフレ宮の森/札幌市中央区西28丁目、円山の整体院

フリーアクセス無料通話08009004281 0800-900-4281
リフレ宮の森
札幌市中央区北4条西24丁目1-1
リラハイム円山 1F

院内と施術の様子
  1. トップ
  2. 院長のコラム

皆様の健康力が益々アップしますように

院長のコラム一覧

ヘルニアがあるので 

腰椎ヘルニアならば、いわゆる腰痛や殿部から下肢への痛みやシビレ(坐骨神経痛)に対して診断されていたり、頸椎ヘルニアならば、首から上肢への痛みやシビレ…続きを読む≫≫

筋膜リリース 

以前は一部の治療家しか知らしらなかったけど、最近ではかなり一般的な言葉になってきた「筋膜リリース」ですが、何をどうする事なのかというと…続きを読む≫≫

停電コリ 

北海道胆振東部地震の発生後、ほどなくして全道的な停電(ブラックアウト)が発生しました。二日ほどで停電は解除されたのですが、…続きを読む≫≫

合目的的 

カラダは、日々の「使われ方」によって、その「使われ方」という目的を果たせるように変化していきます。特定の運動を続けると、その運動がしやすいように筋肉が発達し、…続きを読む≫≫

関連痛 

今感じている痛みの原因が、その痛みの場所にはなくて、離れたところにある場合があります。そのような原因部分と痛みの部分が離れている時の痛みを「関連痛」といいます。…続きを読む≫≫

治療ということ 

医者でもないのに「治療」という言葉を使うな。なんて話を時々耳にします。検索してみると、「治療」とは「病気やケガを治すこと。病気を治癒させること、症状を軽快に…続きを読む≫≫

健康ということ 

「健康とは、快食快眠快便なことである」などと言われることもあるようです。最近出会った本「医学常識はウソだらけ 実践対策編 分子栄養学が教える正しい食事と運動 (祥伝社黄金文庫)三石巌 著…続きを読む≫≫

古傷ということ 

「滅多に無いんだけど、それでも時々は痛くなったりするんだよね。」という方がいらっしゃいます。施術中に関連する部位や原因部分に触れると痛みでビックリされることがあったり、…続きを読む≫≫

体調変化の足し算と引き算 

施術する側としては、その方の状態により経過は様々ですが、概ね3日、2週間、3~4か月、1年、数年などの期間で体は変化するように感じています。多少の変化が感じられるようになって…続きを読む≫≫

噛みしめと肩コリ 

気が付くと噛みしめ(かみしめ)ている。寝ている間に噛みしめて歯ぎしりをしている。かみ合わせが悪くて歯をなおしている。反対に歯の治療や抜歯をしてから噛みしめるようになった…続きを読む≫≫

秋が深まり冬になる 

今年の秋は気温低下が早くて体調の思わしくない方が多く来院されています。多くは、風邪や鼻炎、喘息のような症状とともに全体的な不調を訴える方、水分や栄養分に問題が…続きを読む≫≫

ゆるす 

子供の頃から進学して社会に出るまで、さらに社会に出てからの様々な関わり合いで身に起こった不快な出来事。心の傷として残ることもあるでしょうけど、外の刺激から…続きを読む≫≫

疲労と疲労感 

当院でも「施術により疲労回復を」とうたっていますが、疲労回復には新陳代謝と同様に時間が必要です。疲労感に関しては、痛みの症状と同様に、施術後すぐに…続きを読む≫≫

気圧変化と筋膜 

台風や低気圧が来ると頭痛がひどくなったり、体調が悪化するという方が案外いらっしゃいます。また、満月や新月など月の満ち欠けに影響される方も少なくありません…続きを読む≫≫

診断を受ける 

「病院に行っても、鎮痛剤や湿布をくれるだけで何もしてくれない。だから、病院には行かない。」そう仰る方がいます。それは、治療対象となるケガや病気が無いという意味で…続きを読む≫≫

整体とは? 

街中にずいぶん増え、目にすることも利用されたことがある方も増えてきた整体院ですが、未だに「何をするところ?」と思われている方も多くいらっしゃいますし、施術内容や施術料金…続きを読む≫≫

内部機能異常と筋膜 

難しい言葉に感じるかもしれませんが、内部機能異常とは大きなくくりの内臓の不調のことです。内臓とは、口から肛門までの消化器系、心臓・血管にろ過装置の腎臓と尿の…続きを読む≫≫

男の脳、女の脳 

15年ほど前ですが、『話を聞かない男、地図が読めない女』という本が話題になり、男女の行動の違いを脳の働き方、使われ方の違いとして著していたと思います。先日のテレビ番組では…続きを読む≫≫

堅い境界、脆い境界 

仕事や人間関係など、外にあるストレスが自分に向かってくると、その攻撃から身を守るように体を堅くすることがあります。それが続くと、コリ感(疲労感)や痛み、動きの悪さ…続きを読む≫≫

姿勢をつくる 

「私は姿勢が悪いから」とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。でも、ほとんどの場合、生まれつき姿勢の悪い方はいないように思います。姿勢は、生まれてから立ち上がるまでの約1年間に身に付けた体幹の筋力…続きを読む≫≫

外のストレスと内のストレス 

体調不良や病気の原因として、よく引き合いに出されるものに「ストレス」があります。一般的にストレスという言葉は、温度、湿度、騒音、仕事、勉強、他人との係わり、家庭…続きを読む≫≫

報酬と労いとご褒美 

スポーツやダンスなどをされている方、特に競技大会やコンクールなどを目指している場合、多くの時間を練習に割くことになると思います。筋肉を連日酷使した後の、ダメージを受けた筋肉・筋膜…続きを読む≫≫

笑うことと腰痛 

先日、笑いヨガを続けている方をみさせて頂いて感じたことです。医療に携わり肉体を非常に酷使しますので、殿部の筋肉が疲労してガチガチになり下肢に痛みが広がる症状(一般的には坐骨神経痛と…続きを読む≫≫

情報の中の筋膜はがし 

オステオパシーという治療手技体系の中に、筋肉や内臓を包んでいる筋膜の癒着や歪みなどの障害部位を開放する筋・筋膜リリースがあります。皮ふ面から深い部分にゆっくりアプローチ…続きを読む≫≫

筋肉の疲労をバカにするなかれ 

2014年3月10日に移転して丸3年経ち、皆様のおかげで4年目を迎えることができました。辛い思いをされている方々が笑顔で過ごせるように、皆様のお役に立てるように益々精進…続きを読む≫≫

骨盤矯正 

すごくポピュラーな言葉になった「骨盤矯正」ですが、誰にでも必要でしょうか?変な話ですが、健康で、柔軟で、活動的に過ごせて、だけど時々どこかが凝ったり痛みが…続きを読む≫≫

立春ですが冷えに注意 

体調があまり芳しくない方にとって、1月は気温が低く厳しかったと思います。少しずつ日が長くなって光の量も増えた気がしますし、立春を迎え春の準備と…続きを読む≫≫

病名にこだわらない 

「病名なんてどうでもいい。関係ない。」という話ではありません。腰や首などに痛みが出て病院を受診すると、画像診断から椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの…続きを読む≫≫

セラピストシェルパ 

シェルパとは、本来ネパールの一地方に住むチベット系シェルパ族のことですが、ヒマラヤ登山者のポーター役や道案内など登山専門の支援者を務めたことから、…続きを読む≫≫

自分に呪いをかけないで 

ケネディ駐日大使やアメリカ大使館職員も踊った「恋ダンス」がブームになってるTVドラマの「逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)」が終了しました。その最終回で、石田ゆり子演じる…続きを読む≫≫

エクササイズを嗜好する 

スポーツジムでトレーニングやエクササイズすることが、ごく普通のことになって随分経ちます。老若男女を問わず、ストレッチなどを中心とした低強度もの…続きを読む≫≫

根本解決する 

整体院や整骨院のホームページやブログなどで目にする「根本原因を解決する」。ツライ症状を持ってる方には魅力的ですね。急性の痛みでは、くじいた、ひねった、ぶつけたなど…続きを読む≫≫

冬は蔵する 

今年は秋が足早に通り過ぎ一気に冬になってしまいました。季節のうつろいが早すぎるとアチコチ痛くなりやすい方には辛すぎますね。ところで、東洋医学では「冬は蔵する」と…続きを読む≫≫

ストレスと肩こり 

どなたでも経験があるかと思いますが、強いストレスを受けると肩がこる事があります。肩を使う言葉では、「会社の繁栄が双肩にかかる」、「肩がこるような固い話」…続きを読む≫≫

使う使わない 

関節が痛んだり、捻挫(ねんざ)したり、挫いたり(くじいたり)して整形外科を受診すると、多くの場合で痛みが出ないように動かさない指導を受けたり、痛みが出ないように…続きを読む≫≫

小春日和 

昨日の通勤時には雪虫が見られ、秋の深まりを感じました。今日の札幌は天気が良く日当たりでは心地いい気温で、小春日和と呼べるでしょうか。この時期多くみられる症状では…続きを読む≫≫

治るスピード 

どこに行っても治らなかった症状が一回で治る。このようなキャッチコピーのホームページや広告などを時々目にします。ところで、「症状」や「治る」とは、どういう事でしょうか?…続きを読む≫≫

心持ち 

自分よりも辛そうな人を見て、自分はまだ良い方だ。あぁ、あそこの人はもっと辛そうだ。良かった。自分はまだ幸せだ。その心持ちがあなたの症状を長引かせている…続きを読む≫≫

季節の変わり目 

台風が連続して北海道を通過して爪痕を残していきました。被災された方々にお見舞い申し上げます。さて、9月に入って湿度と気温が下がり、急に涼しさを増しました。…続きを読む≫≫

脱力する 

何かをしようと決意したとき。仕事や勉強や趣味などに打ち込んでいるとき。ストレスや厳しい環境の中にいるとき。このようなときには、身体の緊張を高めて(交感神経を優位…続きを読む≫≫

邪に犯される 

タイトルの『邪に犯される』は、スピリチュアルな事でも、宗教的なことでもありません。東洋医学では、身体に悪影響を与えた場合の外の環境(外因…続きを読む≫≫

病名が付く 

慢性的な痛みや不快な症状に悩む方にとって、病名が付かないことは耐え難いことだったりします。原因不明とされたり、作病や精神的な病を疑われる場合もあります。そのようなとき…続きを読む≫≫

なんとなく てきとうに いいかげんに 

慢性的な痛みを持ってる方に多いかもしれませんが、生真面目で、緊張が強くリラックスできなく、「・・・でなければいけない」と思い込みが強く、何事にも全力で向き合わ…続きを読む≫≫

膝の痛みは年のせい 

「膝が痛い」と来院される方の多くに「年のせいですか?」と質問されます。「老化現象で膝が曲がって痛いって言うじゃないですか?」、「加齢で膝の軟骨がすり減って…続きを読む≫≫

ゴッドハンド 

悪い気はしませんが、時々「ゴッドハンド」と言われたりします。でも、そうじゃないんですよね。痛みなどの症状には、大抵の場合、割と明確な原因があり、その判断が間違って…続きを読む≫≫

自律神経 

自律神経系の働きに関する新しい理論に多重迷走神経理論というものがあります。従来二つに分けて考えられていた交感神経と副交感神経の内、副交感神経を延髄の起始部…続きを読む≫≫

メンテナンス。してますか? 

全国のセラピストを応援するセラピストの学校の校長が来札され、ご自身の身体のメンテナンスのため来院してくださいました。施術中の会話で、ご自身の体調のことから…続きを読む≫≫

筋肉のけいれん、水分、ミネラル 

休日のゴルフ、アウトドアスポーツ、キャンプなど、野外の活動にとっても良い時期になりました。6月になってから気温の低い日が続き、それに伴って水分摂取が…続きを読む≫≫

悪くされた姿勢 

「ウチの子は姿勢が悪いから。」、「自分は姿勢が悪いから。」という言葉を時々聞きます。普通の治療院だと「では姿勢の矯正をしましょう!」という話になるかもしれ…続きを読む≫≫

足首の捻挫 

階段や地面の凹凸、段差などで足首をくじいたり、不安定な靴でひねったり、スポーツやダンスなので転んだ際に足首を捻挫してしまうことがあります。直後だと、痛みと熱感、…続きを読む≫≫

何もしていないけど 

治療家の友人のブログ記事から一部転載です。
頑固な症状だったり、頑固なご本人だったりも…続きを読む≫≫

損傷して修復する 

何か凄いことが起こってそうな表題ですが、24時間365日休みなく、常に体の中で起こっていることです。このことを新陳代謝といって、正常な体の組織…続きを読む≫≫

いつまで持ちますか? 

来院者の方から「いつまで持ちますか?」、「いつまで掛かりますか?」との質問をよく受けます。長年ツライ症状を抱えていたり、急性症状でも…続きを読む≫≫

改善と予防 

筋肉や筋膜に異常があり、それを改善させるために継続的な施術が必要な場合があります。慢性痛や慢性疲労、精神的・肉体的なストレス…続きを読む≫≫

どのように通えば良いですか? 

施術後に「どのように通えば良いですか?」という質問をよく受けます。つらい状態が施術で落ち着いて、このまま良くなるのか、またぶり返すのか、大いに気になる…続きを読む≫≫

体幹コンディショニングとエクササイズ 

スポーツやダンス、あるいは武道などで「軸がある」、「体軸がしっかりしている」、「軸が安定している」と言われる状態は、体のコアと呼ばれる体幹部分が…続きを読む≫≫

お子様の来院タイミング 

ダンスやスポーツをされているお子さんを連れて、一緒に来院されるお母さんに質問されることがあります。「どういうときに来たら良いんですか?」「こういう…続きを読む≫≫

春に向けて 

まだまだ気温は低いですが、少しずつ光の強さが増してきて、街路樹の鳥たちの声も大きくなり、季節が春に向かってることを実感させてくれます。東洋医学では、…続きを読む≫≫

坐骨神経痛 

お尻から大腿の後ろを通り下腿までのズキズキ、ビリビリ、痛いようなしびれるような、そんな痛みや異常感覚。さらには、足の甲や裏、指先までの異常感覚を訴える方…続きを読む≫≫

ぎっくり腰 

「ぎっくり腰やってしまって。」とか「ぎっくり腰になるかと思った。」なんて言葉を聞くことがあります。「ぎっくり腰」って何でしょうか?何がどうなると…続きを読む≫≫

交通事故 

なかなか治らないと言われている交通事故の後遺症ですが、何故なのでしょうか?それは、体に何が起こったのか? 何に障害が出たのか? どうすれば解消できる…続きを読む≫≫

痛みと運動 

「この痛みを治すのに、どんな運動をしたら良いですか?」と、時々質問されます。「腰痛で病院にかかり、腰痛体操を勧められてやったけど余計に痛くなった。」なんて話…続きを読む≫≫

痛みを長引かせない 

痛みを長引かせない。好きで長引かせている人はそう居ないかもしれませんが…。突発的な痛みや疲労がたまった痛みは、通常3日ほどで消えていくかと思います。身体の中で起きた…続きを読む≫≫

冬の養生法とは言うけれど 

東洋医学の古典によると、冬は全てが静かに沈み消極的になる時であり、全てが収納、貯蓄される時期で、決して発散してはいけないとされています。この時期は…続きを読む≫≫

リラクゼーションということ 

リラクゼーション(元の英語ではリラクセーション)ということを考えてみます。英語の意味では、緊張を緩めること、精神的平衡を取り戻すこと、くつろぎ、息抜きなど…続きを読む≫≫

秋の養生法 

東洋医学の古典によると、春夏秋冬の季節に応じた養生法があります。秋は、万物が実を結ぶ時で、すべてが引き締まり収納される時期とされています。夏の間…続きを読む≫≫

身体を感じる 

「自分の身体を感じる」、「どんな状態なのかを感じ取る」、ということは少しトレーニングが必要かもしれません。そんな事を言うと「痛みがあれば感じるし、熱があっても…続きを読む≫≫

元に戻る 

慢性的な痛みを持っていて継続的に来院される方や、今までいろんな病院や治療院にかかられた方がよく言われる言葉に、「元に戻った。」というのがあります。今まで続いて…続きを読む≫≫

○△を揉まない 

時々、ネットや雑誌上で見かける「○△を揉まない」という記事。多くの場合、学術的な報告ではなく、広告という性格が多く含まれる「記事広告」と呼ばれるもの…続きを読む≫≫

ストレッチを頑張らない 

「カラダが固くなっちゃったから、頑張ってストレッチをするぞー!」アスリートやダンサー、オフィスワーカー、セールスパーソン、主婦などなど、特に頑張…続きを読む≫≫

固いカラダ 

カラダが固い。関節が固い。筋肉が固い。背骨が、首が、骨盤が・・・「固い」とはなんでしょう?解剖学的(体の構造的)に、関節の動ける範囲というの…続きを読む≫≫

まずは動けるようになる 

まずは、動けるようになる。次に動き続けられるようになる。病気やケガから復帰するためのリハビリなどで最初に考えられることでしょうか。日常の運動不足の解消と…続きを読む≫≫

変わったことをする 

運動不足解消や筋力低下予防のために行っているエクササイズが原因で、痛みを引き起こしている場合があります。そのエクササイズを続けようとするきっかけは、テレビ…続きを読む≫≫

熱中症のこと4:応急処置 

4つに分類されている熱中症(熱失神、熱ケイレン、熱疲労、熱射病)が発生しやすい原因は、気温や湿度、衣類などで体温が発散されないことであり、予防法は、…続きを読む≫≫

熱中症のこと3:予防法 

4つに分類されている熱中症(熱失神、熱ケイレン、熱疲労、熱射病)が発生しやすい原因には、前日との気温差、高い湿度、急な温度変化、気温…続きを読む≫≫

熱中症のこと2:原因 

4つに分類されている熱中症(熱失神、熱ケイレン、熱疲労、熱射病)は、どんなときに、どのように、起こるのでしょうか。熱中症が発生しやすい環境の要因は、…続きを読む≫≫

トランス脂肪酸禁止 

アメリカの事ですが、トランス脂肪酸の使用が2018年6月に禁止になります。トランス脂肪酸とは、半硬化油(部分硬化油)とも言われ、天然の植物油にはほとんど含まれない…続きを読む≫≫

熱中症のこと1:種類 

札幌祭り(北海道神宮祭)が終わると、いよいよ夏の始まりです。気温の上下にカラダが付いていかないって方も、これからは暑さ対応をしっかりとやり熱中症予防を心がけましょう。…続きを読む≫≫

とらわれと思い込み 

常に人はいろいろなことを考えています。観念、感情、欲望など人として当然のことでしょう。過去にやってしまったことをいつまでも悔いても…続きを読む≫≫

アタマとココロとカラダのリンク 

様々な要因で、アタマとココロとカラダの繋がりが乖離(かいり)すると、自分自身のカラダの境界があやふやになりエネルギーが抜ける感覚に陥ります。エネルギーが抜けて、朝起き…続きを読む≫≫

カラダの痛みは誰がみる 

医療機関を訪れるきっかけとして「カラダの痛み」があると思います。頭、首、肩、腹部、腰、股関節、膝などをはじめ、カラダのどこかが痛めば、そこに病気が…続きを読む≫≫

痛いところ 

皮フには、神経の末端がたくさんあって、触れている感覚、押されている感覚、温度の感覚など敏感に感じ取ることが出来ます。皮フがケガをすると、神経の末端…続きを読む≫≫

肩こりの元 

肩こりの元になる姿勢の癖と言いますか、動作の癖、カラダの使い方の癖というのがあります。上腕が内側にねじれている状態の事です。と言っても…続きを読む≫≫

4年が過ぎて 

2012年から3年間、ゴールデンウィークなどを利用して東日本大震災被災者の方々の健康が少しでも向上するようにと、友人の医師を筆頭に医療従事者らとともに継続支援活動…続きを読む≫≫

汗をかく 

例年よりも早く桜が満開となるくらい気温の高い4月です。かといって、北海道では未だ三寒四温って季節感でしょうか。身体が気温の上下についていけない。…続きを読む≫≫

溜まったストレス 

外からの刺激で心におこる怒り、悲しみ、驚き、心配などの感情が、やたらと発散しないように筋肉を固めて押さえ込まれます。ストレスを溜め込みすぎると、コリや痛みなどの症状…続きを読む≫≫

ストレス 

普段使っている「ストレス」という言葉。本来の意味は、「外から受けた刺激で生体に歪みが生じた状態」のことだそうです。外から受ける刺激は、肉体的なものであったり、精神的な…続きを読む≫≫

ネコのように 

家具に駆け登ったり、飛び移ったり、高いところから飛び降りることが平気だったり、ネコの運動能力には驚きです。また、丸まったり、ねじれたり、その寝姿や、ストレッチの…続きを読む≫≫

ヘルニアは痛みの原因か? 

腰や首に痛みが出たり、手足にシビレが起こり、「これは大変!」と整形外科などを受診します。多くの場合、「ヘルニアかなぁ?」、「ヘルニアになりかけている」、「ヘルニア…続きを読む≫≫

ホームページが新しくなりました 

今までのホームページは、パソコン版、スマホ版、フィーチャーフォン版と3つに分かれていましたが、機種に応じて表示が自動的に変わるようになりました。…続きを読む≫≫

PAGETOP↑

PAGETOP↑