札幌 整体/リフレ宮の森/札幌市中央区西28丁目、円山の整体院/院長コラム/古傷ということ

札幌 整体/リフレ宮の森/札幌市中央区西28丁目、円山の整体院

フリーアクセス無料通話08009004281 0800-900-4281
リフレ宮の森
札幌市中央区北4条西24丁目1-1
リラハイム円山 1F

院内と施術の様子
  1. トップ
  2. 院長コラム
  3. 古傷ということ

Clover Image皆様の健康力が益々アップしますように

古傷ということ

「滅多に無いんだけど、それでも時々は痛くなったりするんだよね。」という方がいらっしゃいます。

施術中に関連する部位や原因部分に触れると痛みでビックリされることがあったり、「押されたから痛くなった」と言われることもあります。

普段は痛みがないけれど、少し無理をかけると痛くなるという場合、多くは筋肉や筋膜に固まりになった部分があったり、治りきってない古傷のような部分があったりします。

では、なぜ普段は痛みが出ないかというと、体が独りでに痛みが出ない動きをするからで、原因部分が痛みが出るほど動いていないということです。

なので、原因部分まで働かせなければならないほど無理したり、原因部分が刺激されたりすると痛みが出てしまうということです。

施術では、原因部分にアプローチして古傷が正常化する方向性を与えますので、新陳代謝がスムーズに進めば、古傷は正常化に向かいます。

歯医者さんに例えると、「虫歯はあるけど普段痛くない。硬いもの噛んだり、冷たいものを食べると痛くなる」というような状態でしょうか。
閑話休題・・・

施術後に不具合が残ってないかを確認するのですが、なかには「押されたところがまだ痛い」、「痛いのが残るほど押された」と言われる場合もあります。

そんな時はその部分をストレッチすると大抵は痛みが無くなりますので、遠慮なくお申し出ください。

PAGETOP↑

PAGETOP↑