MENU

札幌 整体/リフレ宮の森/札幌市中央区円山、西28丁目、宮の森の整体院

 0800-900-4281 
札幌市中央区北4条西24丁目1-1 リラハイム円山1F

2003年開業 痛みを解決する整体院リフレ宮の森

Clover Image皆様の健康力が益々アップしますように

鎮痛剤は悪?

腰痛 鎮痛剤 整体

長年の腰痛で家事もままならないという方との施術中の会話から。

「センセ、ワタシね、去年から痛み止め飲むようになったんだけど、ダメでしょ?薬局で買ったときに薬剤師さんにも言われたけど、原因を治すものではないし、副作用もあるし、悪いと分かってるんだけど何かするときには飲んでしまうんだわ。どう思いますか?」
「悪くないと思いますよ。痛みで家事がはかどらないんだったら、痛み止め使うの良いと思いますよ。」
「でも体には悪いんでしょ。飲まないで済むなら飲まない方が良いに決まってるし。」
「それはそうかもしれないけど、痛くて動けないんでしょ?一番良くないのは、動かないでジッとしてることだと思うんですよ。だから、痛み止め飲んで、効いてるうちに動くのは良いと思いますよ。それじゃなきゃ動けないんでしょ?」
「そうかい。飲んでも良いんだ。」
「自分で飲む量とか制限しながらなんだから、うまく使ってると思いますよ。」

確かに痛みがあれば思うようには動けない。

だからといって、座ってばかり、寝てばかりでは、なおさら痛みが続いてしまう。

たとえ整形外科的な異常があったとしても、実際の痛みは筋肉や筋膜の異常が元だったりします。そんな時は、極端な無理が掛からないように動かしながら治すのが一番かと思います。

鎮痛剤に依存することなく、上手に使って動きながら痛みを治していく。

そんなことも必要かと思います。

文責:白幡克治 整体師

略歴:1958/07/21生 札幌市出身
2000年 ナショナル整体学院札幌校卒業 同校認定整体カイロプラクティック師。
卒後、同校の直営治療院長、同校講師、総務部長を歴任する。
2003年8月 痛みの解決を目指す整体師としてリフレ宮の森を開院する。
リフレ宮の森≫≫
プロフィール≫≫