MENU

札幌 整体/リフレ宮の森/札幌市中央区円山、西28丁目、宮の森の整体院

 0800-900-4281 
札幌市中央区北4条西24丁目1-1 リラハイム円山1F

2003年開業 痛みを解決する整体院リフレ宮の森

Clover Image皆様の健康力が益々アップしますように

内閉鎖筋

股関節外旋筋 内閉鎖筋

股関節を外にまわす(外旋する)六つ筋肉(外旋六筋)の一つに「内閉鎖筋」というのがあり、骨盤の下方にある坐骨の内側面(閉鎖孔の内側面)からはじまり、坐骨の後方で直角に曲がって大腿骨(大転子)に付着します。

外旋筋とは呼ばれてますが、動きの中で股関節(骨盤と大腿骨)を安定化させる働きが強い筋肉でもあり、バレエなど、股関節を外旋させる機会が多いと短縮した状態で固まってしまうことが多くみられます。

股関節の安定化を通り越して、股関節の可動性を下げてしまうこと、骨盤の可動性を下げてしまうことにつながってきます。

前、横、後ろなど脚が十分に上がらない、外旋位(ターンアウト)が保てない、思うように5番ポジションに入らない、なんてことが起こります。

短縮固定した内閉鎖筋をリリースするには、骨盤の後内下方から閉鎖孔にある内閉鎖筋を直接とらえたり、下肢を持ってリリースが始まるポジションをつくりキープするポジショナルリリースで解放したりします。

バレエ以外の一般の方でも、長引く腰痛、原因不明の腰痛、どこに行っても良くならない腰痛の大元の原因が内閉鎖筋にあることもしばしばです。

会陰部が近いので、解剖学的知識や触診技術がしっかりしてないとアプローチしにくいので、一般的なマッサージサロンや整骨院などでは施術されないかもしれませんね。