MENU

札幌 整体/リフレ宮の森/札幌市中央区円山、西28丁目、宮の森の整体院

 0800-900-4281 
札幌市中央区北4条西24丁目1-1 リラハイム円山1F

2003年開業 痛みを解決する整体院リフレ宮の森

Clover Image皆様の健康力が益々アップしますように

ボディスキーマと姿勢

ボディスキーマ 姿勢

関節周囲や筋肉、腱、骨膜などにある固有受容器と呼ばれるセンサーから脳に信号が入力されて、無意識下の身体図式(ボディスキーマ)が出来上がり、無意識のうちに姿勢が作られます。

一方、鏡を見るなどして視覚情報から得られた記憶をもとにした姿かたちはボディイメージと呼ばれます。

一般に、姿勢の傾き、重心の片寄り、体のねじれや歪みと呼ばれるものは、概ねボディスキーマによるものとされているでしょうか。

ところが、目からの視覚情報、上下の歯の当たり具合(噛み合わせと呼ばれたりもします)、前庭感覚、気分などの情動に変化があると、てきめん姿勢が乱されることが起こります。

元々の固有受容器からの信号は変わっていないにもかかわらず(おそらく変化は無いと思います)、姿勢が変化するということはボディスキーマによる姿勢を作る末梢への信号が、目や歯などの感覚器(歯は平衡感覚器でもあります)からの情報により修飾されたと考えられるかもしれません。

なぜなら、カラーレンズを使った視覚情報の調整や歯の調整により、瞬時に姿勢が正されることが起こるからです。

少し調べてみる必要はありますが、こういう考え方(仮説)は無いかもしれませんね。

文責:白幡克治 整体師

略歴:1958/07/21生 札幌市出身
2000年 ナショナル整体学院札幌校卒業 同校認定整体カイロプラクティック師。
卒後、同校の直営治療院長、同校講師、総務部長を歴任する。
2003年8月 痛みの解決を目指す整体師としてリフレ宮の森を開院する。
リフレ宮の森≫≫
プロフィール≫≫